fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

70-200㎜望遠レンズは小三元で満足できる4つの理由!

      2017/09/09

     

          


どーもこんにちは、ボーナスの使い道を魚眼レンズを買うか家族サービスで旅行に連れて行くか迷い中のryuouです。

僕は去年、大三元と言われる24-70㎜ f/2.8の標準レンズとともに望遠レンズも購入しました。

 

オレは大三元24-70㎜標準レンズが気になるゼ!という方は大三元レンズ!Nikon(ニコン)AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRを遂に購入!を参考にしてみてださい。

 

70-200㎜望遠レンズでもf値2.8通しの大三元レンズがありますが、僕はあえて70-200㎜ f/4を購入しやした。

あえて。なぜって?それはお金がな i ・・・訳ではなく4つの理由があったからです。

この4つの理由があるから僕は70-200㎜ f/4を買って大満足です。♪( ´θ`)ノ

 

レンズにもグレードがある!

本題に入る前にまずはニコンのレンズのお話からしますね。

車にも庶民の憧れのクラウンがあったり安い軽自動車があるようにレンズの世界にもグレードがあります。

その中でフラッグシップモデルなのが大三元と言われるレンズです。

この大三元レンズは広角レンズ、標準レンズ、望遠レンズの3つがあり、麻雀の役満である大三元になぞらえています。

大三元レンズはラインナップは以下の3つです。全てのレンズでf/2.8通しです。

 

そして、小三元レンズはラインナップは以下になります。小三元も負けずに全てf/4通しです。

 

このように全てのレンズでf/2.8通しという恐ろしいヤツです!んでめっちゃ高いの♬大三元を揃えようなんて思うとめっちゃお金がかかっちゃうんです!

 

1.風景メインなら望遠レンズにf2.8はいらない!

望遠レンズにそんな明るいf値はいらないですYO!風景を撮るならf値は8位にして被写界深度を深くしてピントの合う範囲を広くするので、f/2.8を使うシーンがありません。

僕が使っている70-200㎜望遠レンズはf値が4までですが、未だに絞りを開放にして使ったことがありません。

よって大三元レンズのように明るいレンズは必要なしです。

 

2.軽いは大正義!

僕は24-70㎜の大三元を使っていますが、重量は1kg超えます!まあ〜重い!

望遠レンズだけで重さを比較してみると、大三元の望遠レンズは最近新商品が発売されていて重さも少し軽くなってます。

カメラマンには嬉しい限りで・・・・ん?ちょっと待てよ、ってよく見てください!僕が使っている小三元f/4通しは1kgを切ってます!

 

  • AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR:1430g(新大三元)
  • AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II:1540g(旧大三元)
  • AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR:850g

 

新商品の大三元レンズと比較しても6割程度しかないです!

僕も1kg超えのレンズを実際に使っているから言えますけど、1kg切るとホントに軽いです。

重いと感じると持ち出すのがホントに億劫になってきます。持ち出さなくなると防湿庫の肥やしになります。そして最後はレンズの存在も忘れるという負のスパイラルに陥ります。

軽いに越したことはありません。重いレンズを使うと長時間撮影していると肩は痛いわ、腕はパンパンになるというツラいコースが待ち受けています。

 

3.大三元と比べると圧倒的に安い!

細かな描写力に違いはあるにせよf値が2.8から4に変わるだけで、価格が全然違います。※2017/1/10現在のアマゾンの価格

 

  • AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR:268,930円(新大三元)
  • AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II:221,441円(旧大三元)
  • AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR:156,172円(小三元)

小三元f/4だと15万ちょっとです。カメラを趣味にしていない人からすれば15万!?とびっくりしますが、レンズの世界であればそんなに高くないです。

なので中古を狙うとさらに安く買えます。実際に僕はカメラのキタムラで10万ちょっとで買いました。



ヤフオクの中古なら個人売買で不安な面もありますが、きちんとメンテナンスもされているので安心して買えます。何よりお店に取り寄せて試写できるのが嬉しいです。気に入らなければ買わなければいいですからね。

新品で買うにしてもこれから価格が落ちるだろう旧商品の大三元も狙い目ですが、それでも小三元f/4なら旧大三元の7割で買えちゃいます。コスパ良すぎ!

 

4.やっぱり純正がいい!

ニコン機を使うならやっぱり純正が使いたい!分かります。僕もそうでした。純正という安心感。純正という響き・・・大好きです。

でも中古でも10万は高いという方や特に純正にこだわりがないという方はサードパーティ製がオススメです。

サードパーティ製はメリットはズバリコストパフォーマンスが高いことです。

純正では10万出してやっと中古が買えるところが、新品が買えてお釣りがくるものもあります。

 

レンズの紹介

やっぱり望遠レンズになると長いです!

そして黄金に輝くナノクリスタルコート!

僕が今まで撮った写真

望遠レンズになると被写体にだいぶ寄れます。今まで標準レンズしか使ったことなかったので撮影の幅も広がりますね。

まずはレンズよりボディだろっ!という方はコチラ↓↓

まとめ

いずれ大三元が欲しくなるから遠回りするのはイヤだという方は、大三元を買ったほうが精神的にも良いと思います。

  • 風景メインだからf/2.8いらない
  • 軽いレンズを使いたい
  • 安く手にれたい
  • 純正を使いたい

でもこの4つが当てはまるなら、小三元f/4で満足できます!\( ˆωˆ )/

 

関連記事


 - カメラ , ,