fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

青森県をレビューしますっ!第一弾!

      2017/04/02

     

          


みなさんこんにちは。ryuouです。

約2ヶ月半ぶりの投稿になります。

大分へ引越して新しい会社へも少し慣れてきて、環境も落ち着いてきたので、

久しぶりに記事を書こうと思います。

 

青森へ初上陸

thumb_IMG_1201_1024

さて、新しい会社へ入って早速、青森出張を命じられました。

出張先は青森県で3月初旬から2週間ほど弘前市に滞在しました。

青森は公私ともに初めての地で、とにかく寒いことと、ねぶたのイメージしかありませんでした。

雪がだいぶ降っているだろうと期待して空港を降りて、外へ出ると意外にも?雪は少なく寒さも大分とあまり変わりませんでした。

とりあえずバスに乗って弘前市まで向かい、ホテルへチェックイン。

弘前駅は結構デカいという感じです。ただ人の通りは少ないかなぁ。

 

thumb_IMG_1204_1024

青森県データを紹介します。

ご存知本州最北端の県になります。津軽海峡冬景色のところです。/(^o^)\

 

  • 県庁所在地 青森市
  • 人口 約130万人
  • 人口密度 135人/平方キロメートル
  • 名産品 リンゴ、ニンニク、イカ、ホタテ、ヒラメ

 

青森県人は意外にもラーメンをよく食べる?

noodle-soup-765706_1280

出張で一番食べたのはラーメンです。

青森県は全国で一番一人当たりのインスタントラーメンの消費量が多いそうです。

ダシは醤油系かと思いきや煮干しがメインとのこと。

こんなカップ麺もありました〜。煮干しの匂いが強烈です。

thumb_IMG_1207_1024

青森のラーメンはどんなん?

ということで、今回は弘前市内で4件のラーメン屋に行きました。

 

「だるまや」

thumb_IMG_1210_1024

味噌ラーメンで麺は縮れ麺です。

具はもやし、ワカメ、バター、コーン、チャーシューで味は濃厚でした。

でも豚骨のようなコッテリではないので、食べやすいと思います。

青森というか豚骨以外は替玉という概念がないので、最初から量は多いです。

味もお腹も満足できるラーメンでした。あとメニューは餃子もあります。

 

「麺や 幡」

thumb_IMG_1233_1024

実は生まれて初めてのつけ麺でした。つけ汁に玉ねぎが入っていて、テーブルの上に玉ねぎがオカワリできるようになっていました。豚骨ラーメンでいうと高菜や紅ショウガみたいな感覚ですかね。こちらも見た目ほどコッテリしていないですね。

つけ麺以外に普通のラーメンもあります。

 

「たかはし中華そば店」

thumb_IMG_1264_1024

ここで煮干しラーメン食べる前にカップ麺で食べていましたが、やはり煮干しの匂いがスゴい(笑)

チャーシューは脂が少なく美味でした。

そして、量が多い。一杯でお腹いっぱい。

「支那そば晃や」

thumb_IMG_1279_1024

塩ラーメン食べたいので、行きました。見た目は中華そばみたいな感じでした。

そもそも塩ラーメンを食べたことないので、こういう物なのかという感じです。

お腹空いていたので定食にしました。写真には載ってないですが、ご飯は豚丼でこちらもかなり量が多いです。

お土産

thumb_IMG_1263_1024

最後に弘前駅でお土産を買いました。

青森といえば、リンゴを使ったお土産がたくさんあります。

定番といえばこちら。

お土産を配る方にお年寄りが多いので、あえて煎餅にしました。

「津軽路せんべい」もなかなか美味しい。

こちらは豆はアーモンドやピスタチオなど色々な豆を使っていて豆の香りが香ばしくてよかったです。

他にもリンゴやラーメンなど色々ありますね。

 

まとめ

青森県レビューとして、第一弾を紹介しました。

弘前城や酸ヶ湯温泉、ねぶたの展示しているワラッセや立ちねぶたにも行きましたので、次回紹介したいと思います。


 - ライフ ,