fukuyomaru.com

一瞬の思い出を永遠に

*

初日の出の名所!豊後二見ヶ浦の朝日はとんでもなく極上だった!

      2017/03/19

     

          


洗車をすれば雨が降り、写真を撮りに行こうとすれば雨が降る。世間巷では雨男ではないかともっぱら噂になっているryuouです。_(┐「ε:)_コテッ

大分県は東側に海が開けてるので、海岸沿いに行けば朝日が見れるところはたくさんありますが、大分県で初日の出の名所といえば豊後二見ヶ浦でしょう!

大分の方であればお正月のCMでおなじみですね♬初日の出のときは5000人を超える人が見にくるらしいですよ!5000人ですよ!まあ僕はお正月は飲んでるので寝てますけど。

そして男岩と女岩がしめ縄で結ばれてその間から昇ってくる朝日は格別なものがあります。アプリで雲の状況を確認すると当日は雲も少なく良好ということですので行ってきました!

 

どこから朝日昇るねん?

撮影する人にとってこれが1番気になるとこですね。撮りたいのは男岩と女岩の間からの朝日ですが、地球って地軸が23.43度傾いていて、太陽の周りを1年かけて1周します。なので、春(春分)と秋(秋分)は真東から、夏(夏至)は北側から、冬(冬至)は南側からいった具合で変わるので、事前のチェックが必要です。

太陽の動きと季節変化

僕は朝日や夕陽を狙うときはスマホのアプリを使ってるのですが、「サン・サーベイヤー」がオススメ。

有料ですが、このアプリであれば日付を入力すると、太陽の軌跡を確認することができますので、軌跡を見て撮影するポイントを決めます。

例えばこんな感じ。この場所であれば男岩と女岩の間から撮れると予測できますね。

 

いざ現地へ!

だいたいの撮影場所も確認できたので、現地へ向かいます。場所は県南部の佐伯市。といっても平成の大合併で佐伯市になったのですが、合併前は上浦町という名前で、津久見市から近くて大分市からもそんなに遠くありません。

夜の12時くらいには現地に着きました。僕は基本一度寝てしまうとなかなか起きれない体質なのでいつも寝ずに行動します。

さて、真夜中に着いたのであたりをウロチョロしてました。今回は二見ヶ浦から少し離れての撮影ですが、せっかくなので近くまで行ってみました。

星を絡めて撮りたかったのですが、結構海の方の灯りが強くて星の撮影には向いてなかったので、早々に引き上げました。星の撮る予定が崩れたので、佐伯市方面に車を走らせてコンビニで腹ごしらえ。ここで不覚にもお腹がいっぱいになり車の中で眠ってしまいました。どれくらい寝たのかも覚えておらず、目が覚めて時計を見ると6時を回ってました!急いで現地へ引き返すと2、3人のカメラマンの方がすでに撮影の準備をしていました。僕が予測していた撮影場所から少しずれていたのですが、僕も初めての場所で自信がなかったので、今回は他のカメラマンの方が選んだ場所で僕も撮影の準備に取り掛かりました。

 

いよいよ日の出!

 

6時17分、空も明るくなりオレンジ色に染まっていきます。

 

6時31分、徐々にカメラマンの方が増えてきてました。総勢20名くらいでしょうか。さすが大分一の初日の出スポットです。

 

6時39分、ついに日の出が出てきました。無事に男岩と女岩の間から出てくれました。

 

6時40分、太陽が昇るスピードはめちゃんこ早いので、ひたすらシャッターを切り続けます。

 

6時41分、漁船もタイミングよく出てくれてました!日の出から2分ですが、すでに太陽の2/3は出てます。

 

6時42分、太陽の下に雲がかかっているので、ダルマ朝日みたいになってます。

 

6時43分、日の出からわずか5分足らずで太陽が完全に顔を出しました。あっという間の出来事でした。朝日の撮影はスピード勝負、星の撮影のようにはいかないので難しいところです。




アクセス

季節によって日の出の位置が変わってくるので注意が必要です。ググってもなかなかポイントが分かるような記事が見当たらなかったので少し苦労しました。なので備忘録として撮影場所を書きます。

これが撮影に行く前に予測していた場所。

 

実際に撮影した場所は浅海井橋からです。

 

上の写真を拡大しました。浅海井橋というグーグルマップにも名前が載っていない橋からです。ちなみにマップで見ても橋を認識することができません。

 

スマホで一応撮影しときました。左隅に二見ヶ浦が見えます。

僕が当初予測していた場所でも数名の方が写真を撮られていたので、予測としては大体合ってたのかな。初めての場所で日の出と副題を撮るときは場所選びが大変ですね。

まとめ

初めて豊後二見ヶ浦で撮影しましたが、とんでもなく極上でしたし、間違いなく僕がみた朝日で1番キレイでした。そしてこの朝日を見れただけでも幸せな気分になりました。また訪れたいそんなステキな場所でした。(๑’ᴗ’๑)

関連記事


 - 撮影記録, 朝焼け, 風景 , , ,