fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

2017年に買いたいカメラ機材7選!

      2017/09/09

     

          


どーもこんにちは。ryuouです。

2016年は標準レンズや望遠レンズ、防湿庫などを買って満足しましたが、人間の物欲は果てしないです。どんどん欲しい物が増えてアマゾンの欲しいものリストも増加中です。てなわけで今回はryuouちゃんが2017年に買いたいカメラ機材の7選を紹介したいと思います。

 

第7位 超望遠レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

ニコンの超望遠レンズで焦点距離は200-500mm。70-200mmf/4の望遠レンズは去年買って満足していますが、太陽を撮るときにもう少し寄りたいなってときがあります。

例えばこれなんかは焦点距離200mmです。

真ん中に鳥居と太陽が写っていますが、ちょっと遠いですよね?

200mmってもっと寄れるかなと思ってましたけど意外と太陽も小さめなのです。こういうときは超望遠レンズがあったらいいなあと思っちゃいます。

必要だから買おう♬ってすんなり買える値段じゃないので、解決方法としては、DXクロップモードを使えば1040万画素まで落ちますが焦点距離が1.5倍にすることができますし、撮ったあと画像編集でトリミングすればいいですが、どちらも解像度は落ちます。

あとはテレコンバーターというオプション品もあります。

これはボディとレンズの間に装着するアタッチメントで、焦点距離を2倍に延ばすことができますので400mmになります!ただし、f値も2倍になります。

僕の望遠レンズはf/4ですので、f/8になってしまいます。いくら風景メインだからって最小F値が8なんてボケもクソもあったもんじゃないです(笑)

それにテレコンバーターもそれなりの値段がします。

欲しいのは欲しいけどお高いので悩みどころです。

 

第6位 超広角レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

ニコン大三元レンズの1つ、そしてニコンが誇る神レンズ。風景をメインに撮る僕にとっても憧れのレンズです。

僕の持ってるレンズで最も広角なレンズは焦点距離が24mmです。

広角端14mmってどんな世界だろう。14mmあれば天の川も余裕で入るだろうなって思います。昔は「いつかはクラウン」ですけど今は「いつかは神レンズ」です。

第5位 三脚、雲台

カメラを始めると3つの沼があると言われてます。レンズ沼、バッグ沼、そして三脚沼。カメラ三大沼の1つである三脚沼に僕も今ハマろうとしてます(笑)

僕が今使っているのがベルボンのEX-640です。

カメラを始めた頃にとりあえず夜景撮るなら三脚が必要ということで、とりあえず雲台もセットになっている三脚キットを買いましたが、去年、大三元レンズも手に入れたことだし三脚もそれ相応のものが欲しくなりました。

今回は三脚と雲台を別々に揃えようかと思ってますが、三脚メーカーは数が多く

どれがいいのか迷います。まずは自分が使いたいシーンに合致しているかでこれから調べていきます。

 

第4位 パソコンディスプレイ:BenQ モニター ディスプレイ GL2460HM (24インチ/1920×1080(Full HD)/TNパネル)

今はMacBook Air11インチを使ってますが、ブログの記事を書くぐらいなら画面の小ささは気になりません。でもカメラやってると撮った後にパソコンで編集します。

11インチじゃあやっぱり作業領域が狭くてり効率が悪いんですよ〜。かといって新たにデスクトップパソコンを買うのもアレだし。ということでディスプレイのみを検討してます。これだと15,000円ほど買えますしあとはケーブルを買うくらいなのでコストがかかりません。あっあとキーボードもいるか・・・。

 

第3位 カメラストラップ:Air Leather Strap

今はD610に付属しているストラップを使ってますが、カメラ持っている人を見るとついついストラップに目がいってどんなストラップしているかチェックしてしまします。ストラップはだいぶ前から狙ってるんですが、なかなか購入までに至りません。

でも気になっているストラップはあります。

Air Leather Strapのストラップ。牛革の一枚革で作られていて大きな肩当てもありカメラの重さが1/2なる!というもの。ダークブラウン、ブラック、アイスブルーの3色を展開してます。

ただ現在はダークブラウンとブラックは品切れ状態でした。職人さんが1つ1つ手作りされていて1ヶ月で30本が限界とのことです。

出典:Air Leather Strap

 

第2位 カメラバッグ:f.64 EXCEPTIONALLY PRO BAGS NSCX2 27L ブラック F64NSCX2

カメラ三大沼の1つのバッグ沼。機能性だけを追求するとダサいバッグしかありません。気づけば色んなバッグを持ってるという人も多いのではないでしょうか?

僕の今のメインバッグはクロームのNIKO PACKというリュックタイプのバッグを使ってます。

パソコンも入るし三脚も取り付けられるオシャレなヤツなんですが、ほとんどの移動が車なのでリュックタイプの必然性がなくなりました。

なのでボストンタイプのf.64が候補です。

出典:エツミ

カメラボディと望遠・標準レンズとあと1本くらいレンズが入る容量が希望ですが、f.64のNSCX2であれば十分入るかなと思ってます。このバッグもパソコンが入るし、レインカバーも付いてますので、不意の雨にも対応できそうです。

 

第1位 魚眼レンズ:SIGMA 単焦点魚眼レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE ニコン用 対角線魚眼 フルサイズ対応 476441

持ってないから欲しい、使ったことないから欲しい魚眼レンズ。そんな好奇心旺盛なryuouちゃんが欲しいカメラ機材1位は魚眼レンズです。

僕が狙っているのはシグマの魚眼レンズ、値段も5万以内で買えますし焦点距離も15mmと超広角レンズ、そしてf値も2.8と明るく星の撮影も可能です。

これで天の川を撮ってみたいですん♬

どんなに素晴らしい望遠レンズでも魚眼レンズのような写真にはなりません。魚眼レンズには魚眼レンズにしかできない写真があります。4番バッターにはなれないけど代打の神様になれる。それが魚眼レンズです!

 

まとめ

僕の2017年に買いたいカメラ機材7選!いかがでしたでしょうか?

物欲多すぎて色んな沼にハマりそうですが、こうやってどれがいいか選ぶのも楽しいもんですね〜。(๑’ᴗ’๑)


関連記事


 - カメラ , , , , , ,