fukuyomaru.com

一瞬の思い出を永遠に

*

大分県で五重の塔が見れる!?深見五重の塔に行って来た!

      2017/01/20

     

          


全国1億2千万人の五重の塔ファンのみなさまこんにちは。

大分県でも五重の塔が見れるのです。

そんなバカな?と思いますが、五重の塔といえば京都の醍醐寺や奈良の法隆寺、興福寺など京都や奈良の古都にあるというイメージ。

※五重の塔は全国に結構な数があります。

なんで地方の大分県にそんな歴史建造物があるの!?

ところが大分県にもあるのです。それも木造です。木造なら九州唯一なのです。

僕も長く大分県に住んでいながら最近五重の塔の存在を知りました。

深見五重の塔

dsc_3103

五重の塔があるのは大分県宇佐市(旧安心院町)の天台宗の大建寺というお寺の敷地内にあります。

今は廃寺となっていますが、五重の塔が完成したのは昭和58年と歴史が浅いです。そして驚きなのが地元安心院町出身の故糸永貞樹氏の私財によって建立されました。醍醐寺の五重の塔をモデルにしていると言われています。

また故糸永貞樹氏とは10代で上京してユフ精器株式会社を創業して、今では年商は80億円を超える会社に成長しています。

大建寺の敷地内に銅像も建立されています。

dsc_3100

 

正式名称は定樹山大建寺深見五重の塔。長い名前です。

dsc_3089

 

門の両脇に仁王像があります。作りは結構粗い(笑)!?

dsc_3091

dsc_3090

 

門をくぐると平和観音像が見えます。

dsc_3092

 

そしてメインの五重の塔。

ここは奈良でも京都でもない。大分県なんです。

dsc_3077

 

dsc_3068

 

dsc_3081

 

dsc_3095

 

撮影機材

アクセス


東九州自動車道(宇佐別府道路) 安心院ICより県道42号から県道50号に行き、約20分程度で着きます。

駐車場の裏道から行けばすぐ五重の塔が見えてきます。

まとめ

わざわざ京都や奈良に行かなくても大分県でも五重の塔が見れます♬

安心院はワインも有名なのでぜひ一度足を運んでくださいね。

関連記事


 - 撮影記録, 歴史的建造物 ,