fukuyomaru.com

一瞬の思い出を永遠に

*

目指せ日本100名城完全制覇の道!No.2府内城!

      2017/01/20

     

          


みなさんこんにちは。ryuouです。

タイトルの通り、日本100名城完全制覇を目指していて、今回ようやく二つ目のお城大分市にある「府内城」に行ってきましたのでレビューしたいと思います。

今回も相棒であるD610を持って撮影してきました\(^o^)/

去年の秋に記念すべき一つ目として、大阪城に行ってきました。それから約5ヶ月経過しました。

それまでに全くお城には行っていないわけではなく、2ヶ所行きました。

大分県「杵築城」、青森県「弘前城」ですが、杵築城は100名城にあらず、そして弘前城は100名城ですが、スタンプ帳を持って行くのを忘れるという失態をしてしまいました。(´・ω・`)ショボーン

府内城とは?

thumb_DSC_1422_1024

大分県の有名な戦国武将といえば大友宗麟ですが、府内城が築城されたのは、慶長2年(1597)ですので、すでに大友家は豊臣秀吉に改易されています。

福原直高によって城造りが始まり、慶長4年(1599)に完成しています。

そして、慶長7年(1602)から竹中重利が家康から許可を得て、4層の天守閣や櫓・門・武家屋敷・などを造りました。

天守閣は寛保3年(1743)の大火により焼失しています。

見どころ

search-1019904_1920

天守台

天守閣はないので、あるのは石垣のみになります。

天守台まで登れるようになっていますので、大分市内が一望できます。

thumb_DSC_1414_1024 thumb_DSC_1415_1024 thumb_DSC_1418_1024

大手門

こちらは昭和20年(1945)の太平洋戦争で焼失しており、現在の門は昭和41年(1966)に再建されたものです。

先日の4月14日、16日に発生した熊本地震の影響により崩落の可能性があるため、門の通り抜けはできませんでした。

thumb_DSC_1420_1024

人質櫓

文久元年(1861)再建で江戸時代から残っている建築物の一つが人質櫓です。

でも人質櫓って・・・名前がすごい・・・。

thumb_DSC_1438_1024

宗門(しゅうもん)櫓

こちらは安政6年(1859)に再建されています。

写真は撮りそこないました。(*´д`*)ハァハァ

廊下橋

かつて茶の湯や能、月見などの芸能の営まれた山里丸と西の丸を結ぶ渡り廊下。

大分市発足30周年記念事業である府内城再発見事業により平成7年に復元されています。

個人的にはこの廊下橋が風情があって好きでしたね。

thumb_DSC_1406_1024

thumb_DSC_1440_1024

松栄神社

府内城の隣にあります。享保14年(1729)に建築され、現在の建物は昭和43年(1968年)に再建されています。

ちゃんとお参りもしましたぁ\(^o^)/

thumb_DSC_1442_1024

スタンプゲット!!

thumb_IMG_1347_1024

ついに二つ目のスタンプをゲットしました〜。あと98個!道のりはまだ長いです(笑)ちなみに毎月1ヶ所行ったとしても8年ちょいかかる計算です。

でも地道に頑張りますよ〜。

データ

所在地大分県大分市荷揚町4-1
城地種類平城
築城年代慶長2年(1597)
築城者福原直高、竹中重利
主要城主福原氏、早川氏、竹中氏、日根野氏、松平氏
文化財史跡区分県指定史跡、市指定史跡
天守の現況・形態天守台のみ残る
交通JR日豊本線「大分」駅から徒歩約15分
スタンプ設置場所大手門、廊下橋内
主な関連施設
追記
入館料

アクセス

府内城内に駐車場はありますが、こちらも地震の影響で使えない状況です。

近くに市役所がありますので、そちらは使えます。

まとめ

櫓や堀などが見どころはありますが、やっぱり天守閣があったほうが見栄えもいいし、見ごたえもあります。資料館でもあったらもっと歴史を知ることができのに残念でしたね。いつか復元できることを願っています。

関連記事


 - 城郭, 撮影記録 , , , ,