fukuyomaru.com

一瞬の思い出を永遠に

*

六郷満山の総持院 両子寺で新緑を撮ってきた!

   

     

          


全国1億3千万人の六郷満山ファンのみなさまこんにちは!

今回は紅葉でも有名な六郷満山の総持院でもある両子寺に森林浴も兼ねて仁王門や新緑を撮ってきました!

六郷満山(ろくごうまんざん)について

出典:宇佐神宮六郷満山霊場「宇佐国東半島を巡る会」

むかしむか〜し宇佐八幡神の化身である仁聞菩薩というえら〜いお方が718年に大分県の国東半島の各地に寺院を創設したと言われています。

武蔵(むさし)、来縄(くなわ)、国東(くにさき)、田染(たしぶ)、安岐(あき)、伊美(いみ)の6つの郷が六郷と呼ばれています。満山とはそこに築かれた寺院群を指し、現在では宇佐神宮や両子寺を始め31の霊場で構成されています。

来年(2018年)は開山1300年を迎え歴史はひっじょーに古いものであります。

仁王門

両子寺を巡るなら不動尊を祀っている護摩堂や、不老長寿の霊水が湧いている奥の院本殿、また紅葉の季節になれば色鮮やかな風景を楽しむことができます。それと、ここは仁王門が有名ですね。まるで山門へ続く道を2体の仁王様が守ってくれているかのようです。

石造りの仁王の歴史も古く江戸時代後期の作と言われていますが当時と変わらず筋肉質な造形が素晴らしいです。

アップで撮った写真です、仁王様の顔半分に陰影ができて迫力が出ます。

山門からの新緑

山門を額縁に見立ててHDR(ハイダイナミックレンジ)で撮った1枚ですが、森林の緑がたまらないですね!両子寺は紅葉の名所であるのと森林浴も有名で、森林浴の森100選にも選ばれています。ってなんでもかんでも100選にするんですね(笑)

これも山門を跨いでの1枚。こちらは先ほどより少し引いて撮ってます。紅葉の時期にこれを撮るととんでもねえ写真が撮れるじゃないかと今からソワソワしてまふ。

山門を逆方向から撮りました。

アジサイ

まだアジサイが咲いています。他の所では枯れているのを見かけるようになりましたが、両子寺ではまだまだ元気に咲いてました!ブログにはアップしてませんが、結構アジサイは撮ってきたので、いい加減飽きてはいますが。。

御朱印

両子寺へ行ったもう1つの目的がコレ!御朱印ですね。六郷満山は31霊場あるので、時間を作って少しずつ集めていきたいですね。宇佐神宮に続いて2つ目です。グヘヘ。。かっちょいい〜!♪( ´θ`)ノ

下のリンクに31霊場を確認することができます。興味のある方はこちらをご覧ください。

宇佐神宮六郷満山霊場「宇佐国東半島を巡る会」ホームページ

撮影機材

まとめ

次回は両子寺は紅葉の名所なので11月ぐらいを狙っていきたいと思います。国東半島は神仏習合の地でもあるので、暇を作って他の寺院巡りやお祭りにも行ってみたいと考えてます。(▰˘◡˘▰)


 - 撮影記録, 風景 , ,