fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

臼杵市の白馬渓の紅葉を撮ってきた!

      2018/04/10

     

          


11月も終わろうとしていますが、みなさまステキな紅葉の写真は撮られていますでしょうか?

紅葉の時期も終わりに近づいて、世間ではクリスマスモードに突入していますが。

僕は県内の紅葉スポットを色々と巡っていますが、なかなか自分の気に入った1枚が撮れずに悶々としている今日この頃ですが、今回は臼杵市にある白馬渓の紅葉を撮ってきました。

白馬渓

白馬渓は臼杵川支流にある渓谷で、紅葉の名所でもあり、市指定の名勝でもあります。

紅葉は例年11月下旬頃なので県内でも遅いほうですが、見頃の時期にはもみじ祭りも開催されます。当日は雨が降りそうな曇り天気でしたが、頂上には小さな池があるので早速、鳥居をくぐって目指します。

紅葉はちょうど見頃でナンテンもたくさん実をつけています。

白馬渓の頂上までずっとこのような幅の狭い道やいくつもの石橋を登っていきます。

頂上までは勾配も急なので、小さいお子さまを連れて行く場合は、気をつけて登ってください。

てゆうか今回、妻と子どもも一緒に行ったのですが、そもそもこんなに急な道や足場が狭いことは想定しておらず、途中子どもを抱っこしたりして、結構キツかったです。。。

もちろん一眼レフを持って、カメラバッグ(+三脚)を背負ってのことなので、もう少し下調べが必要でした。

道中はあまり日光が当たらず地面は滑りやすいので、靴は運動靴で行きましょう!

頂上まで登ると、小さな池があります。

もっと色づいているかと思いきや、意外にも普通の風景でちょっと残念。。

ただ、池の手前の木々は見頃でとてもキレイでした。


撮影機材

まとめ

今回は、キツい思いをして登りましたが、やっぱり家族と撮影に行くときには、事前の下調べが重要だと感じました。

それと、NDフィルターを使って渓流と紅葉を撮りたかったのですが、途中、カメラを落下させてボディに小さなキズが入り、レンズもフードの一部が凹みと、散々な結果だったので、早々に引き上げました。。

実は今月初めにもレンズを落下させていて、ショックな日々が続いていますので、みなさまもカメラの取り扱いには気をつけてくださいね。

幸い、カメラもレンズも目立つほどのキズじゃないので、マーカーペンでヌリヌリしてごまかせましたよ!あ〜よかった〜!_(┐「ε:)_ズコー

関連記事


 - 撮影記録 , ,