fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

奥豊後にある白水ダムと宝生寺のライトアップを撮ってきた!

      2018/04/10

     

          


11月といえば紅葉シーズン真っ只中ですが、カメラ好きなみなさまはいかがお過ごしでしょうか?

僕は今回は、竹田市にある白水ダムと豊後大野市にある宝生寺に行ってきました。

白水ダム

出典:白水ダムへの道 | ルート案内 | モデルコース | タケタン!竹田市観光ツーリズム協会〜大分県竹田市の宿泊・温泉・観光情報

国の重要指定文化財に指定されている白水ダム

白水(はくすい)ダムをご存知でしょうか?

水の流れがひっじょーに美しいと言われるダムですが、以前、大分むぎ焼酎二階堂のCMで話題になりました。

大分むぎ焼酎二階堂 テレビCMライブラリー

でも正式名称は白水ダムではなく、「白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)水利施設一溝」です。

なんでも堤高が15m以上のものをダムと言うそうで白水ダムは13.9mのためダムではありません。

いざ白水ダムへ!

ということで、上の写真のようにキレイな紅葉を絡めて撮りたいと思い、白水ダムに行くこととしました!

ネットでルートを調べていると、なんでも白水ダムへは右岸ルートと左岸ルートがあるということです。

出典:白水ダムへの道 | ルート案内 | モデルコース | タケタン!竹田市観光ツーリズム協会〜大分県竹田市の宿泊・温泉・観光情報

が、上の写真は右岸ルートなのですが、今は工事中で通行止めだそうです。。

それでも一度は観てみたいダムだったので、左岸ルートから行ってきました。

昼間に行きましたが、絹の糸のように撮りたかったのでシャッタースピードを落とすためにNDフィルターを使いました。

写真左側の木々は紅葉が色づいていますね。

少し離れて撮ってみます。

水の流れがキレイですね。左岸ルートは駐車場からダムまでの距離が短いので移動が楽でした。

駐車場にはオシャレなトイレも設置されていますので、小さい子どもがいても安心です。

できれば右岸ルートから撮りたかったですが、水の流れの美しさや水の音はとても癒されます。

次は豊後大野市の宝生寺を目指しますが、途中で荻の里温泉でお昼ご飯。大分人なのでもちろん鳥天定食を食べます♬




宝生寺のライトアップ

宝生寺は竹田市のお隣の豊後大野市にあります。こちらは市の指定有形文化財に指定されています。

ここも紅葉の名所でありますが、当日はライトアップやBGM、演奏も行われていました。

お寺の近くは食べるところがないので、おでんや雑炊なども販売されていましたよ。

さて、ライトアップは17時半から始まります。

ライトアップされる紅葉を見に来る人は多かったですが、一眼レフで三脚立てて撮る人は5〜6人程度でした。

ただ、撮りやすい場所は早めに確保されちゃうので、ライトアップが始まる時間より前に来ていてよかったです。

見るだけでもキレイな紅葉ですが、ライトアップによって池に反射する紅葉も格別です。




撮影機材

まとめ

白水ダムの水の流れる美しさは格別なものでした。そして宝生時のライトアップも今しか見れないもので貴重な撮影ができました。

まだまだ紅葉の見頃は続くので、県内をあちらこちらウロチョロしたいと思います。

関連記事


 - 撮影記録 , , ,