fukuyomaru.com

一瞬の思い出を永遠に

*

僕が普段使っているカメラ機材を紹介しますっ!

      2017/01/20

     

          


みなさんこんにちは。ryuouです。

今回は僕が普段使っているカメラ機材を紹介したいと思います。基本的に僕が買っている機材は低価格でコスパが良い方だと思います。カメラが趣味じゃない人からしたら十分高いと思うかも知れませんが、これから一眼レフを始めようと思う人はぜひ参考にしてくださいね。(◞三( ◠‿◠ )三◟)

一眼レフカメラ

D610(Nikon)

僕が普段愛用しているニコンのフルサイズ一眼レフカメラになります。

ニコンのフルサイズラインナップでは一番廉価なモデルですが、フルサイズにした理由はボケ感が大きい、そして風景を撮るのにAPS-Cより画角が広いためです。

IMG_0012

ニコンD610!念願のフルサイズを約1年経ったので紹介します!

レンズ

AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

D610と一緒に買ったキットレンズです。ズームレンズはこの1本だけなので、毎回撮影に持って行くレンズです。大三元レンズや小三元レンズと比べると解像感は劣ると思いますが、24ミリから始まるので風景撮りに使えて、望遠側は85ミリまであるので中望遠としても使えます。

また、500gを切る軽量のため機動性があるので、街中でスナップを撮るときなども便利なズームレンズです。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

レンズが2万円台で買えるコスパ最強のレンズです。主に子どもの撮影に使用しており、低価格とf値が1.8なのでボケの効いた撮影ができると思い購入しました。

あまり、風景撮りには使いませんが、こちらも200gに満たない軽量なので一緒に持って行っても全く荷物になりません。

50ミリと焦点距離が変わらないためクセのあるレンズですが、単焦点レンズを使ったことない方や、ボケの効いた写真を撮りたい方にはちょうど良い単焦点入門レンズです。

三脚

EX-640(ベルボン)

三脚はベルボンの3Wayタイプを使用。こちらも現在アマゾンでは5000円台とめちゃくちゃコスパが良いです。初めて三脚を買う方には低価格でオススメの三脚です。

カメラバッグ

CHROME NIKO PACK BG-153-BK Black (クローム)

カメラバッグといえば、実用性重視でなかなかオシャレなバッグって少ないですよね。だけどこのクロームのカメラバッグは、実用性とオシャレを兼ね備えたバッグです。レンズは数本入れられるし、クリーニングキットやレンズフィルターなどの細かい備品も入れられるようになっています。それにバックパックタイプなので両手が空きます。自分の車以外で移動するときや撮影時にはマジで助かります。

IMG_0031

カメラバッグ(CHROME NIKO PACK)を買ったので、開封レビューしますっ!

FLX ショルダーバッグ ブラック フレックスシリーズ 10.2L ブラック FLXSBBK(Nikon)

こちらは小型のショルダーバッグです。近場に車で撮影に行くときなど荷物があまりないときはサッと持ち出せるのですごく重宝します。

この冬買いたいカメラ機材①(カメラバッグ)

防湿庫

デジタル防湿保管庫 D-strage 60L DS-63M(IDEX)

有名な防湿庫メーカーだと容量が大きければ3万円以上はしますが、IDEXの防湿庫は60Lというサイズで約2万円で買えちゃうというかなりお得な防湿庫です。

棚は三段あるのでレンズ数本、ボディ、カメラ機材を入れても十分足りるサイズです。まだまだ梅雨真っ最中でこれからもカビが心配ですよね。

僕も防湿庫を買う前はハクバのドライボックスを使っていましたが、乾燥剤をいちいち買うのが面倒です。面倒くさがり屋の僕にとって防湿庫はピッタリな品物です。

thumb_IMG_1399_1024

梅雨入り前に防湿庫IDEX(D-strage 60L DS-63M)を購入!もうカビの心配はいらない!

デジタル機器

MacBook Air(Apple)

僕のメインPCはMacbookAir(2014)の11.6インチサイズです。13インチとも迷いましたが、外へ持ち出すこともあるので軽量、コンパクトを理由に11.6インチを選びました。軽いは正義です。最初は画面が小さいので作業しづらいかなと思いましたが、全然11.6で十分です。むしろ13インチだとデッカくて邪魔になります。

それに、MacbookAirで好きなところは、キーボードが打ちやすいことです。

去年発売されたMacbookや最近のPCってどうしてもキーボードのストロークが浅く打ちにくいかなと思います。僕はなるべく打鍵感があるほうが好きです。

また、最近Lightroomを買ったので、写真の編集をすることが増えると思いますが、大きい画面が欲しくなったときはデスクトップのモニターを追加すれば良いだけですからね。二つの画面を使えて作業も捗ると思います。

iPhone6(Apple)

今さらですがデザイン良し、操作性良し、MacbookAirとの連携良しと良いことづくめなiPhoneちゃん。iPhone6で画面が大きくなったことで、ソニーエクスペリアから乗り換え。昔はVAIO信者だったのに今やパソコンもスマホもMacになりました(笑)

軽く写真撮りたいときや最近は夜景を撮るときに明かり代わりに使っています。

まとめ

カメラ機材を紹介しましたが如何だったでしょうか?それぞれの機材も高い機種、メーカーはいくらでもあると思います。どうせ使うなら限りある資金で満足感を最大に近づけたいですよね。

僕の最大の目的は、日本の風景やお城、神社仏閣を撮ることです。そしてそれをみなさんにブログを通じて届けたいです。人生は一度きりだし明日はどうなるか誰もわからないですから。だから後悔のないように生きたいですね。

これからも道具を大切にして写真道を突き進んでいきたいです!

関連記事


 - カメラ, カメラボディ, カメラ機材, レンズ