fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

意外と見所があった杵築城をレビューしますっ!

      2017/01/20

     

          


みなさんこんにちは。ryuouです。

投稿が遅くなりましたが、年末年始に大分県に帰省していて、今回は杵築市にある杵築城に行ってきましたので、レビューしたいと思います。

杵築城は以前何年か前に一度行ったことはありますので、今回は2回目です。

 

杵築城とは?

DSC_1293

杵築城の歴史

杵築城は、木付氏四代頼直のときに要害堅固の台地(城山)に応永元年(1394)に竣工されました。

木付氏滅亡のあと、杉原氏、細川氏、小笠原氏と藩主が変わり、最後は正保二年(1645)に能見松平英親が、三万二千石で城主になりました。

その後、松平氏は十代親貫(ちかとう)まで、227年間、杵築城主として杵築を治めましたが、明治四年(1871)廃藩となり、杵築城も廃城になりました。

今の杵築城は昭和四十五年(1970)に再築されました。

天守閣は模擬天守で、残念ながら100名城には登録されていません。

ちなみに杵築城は本来、木付城でしたが、正徳二年(1712)、三代藩主松平重休(しげやす)のときに、徳川六代将軍家宣下賜の朱印文に木付の文字が杵築と書き間違えられていて、そのまま杵築と書くようになったようです。

 

杵築城までの風景

杵築城の城門に入るまでに神社の近くに駐車場があります。

10台程度駐車できます。

そんなに観光客はいないと思うので、普通に停められると思います。

DSC_1302

車を停めて城門の方に進んでいくと、公園があります。

 

DSC_1303

DSC_1304公園のそばに石碑がありました。

DSC_1306

 

さらにそのそばにもう一つ石碑がありました。

どうやら法政大学創立者の二人で、伊藤修と金丸鉄で杵築市出身です。

ちっちゃい町ですが、偉人を輩出しているのですね。

DSC_1307

thumb_DSC_1308_1024

 

公園を過ぎると城門が見えてきました。城門を抜けて少し歩くと天守閣があります。

DSC_1309

DSC_1310

DSC_1311

天守閣の入り口のそばに小さな展望台があり、守江湾が一望できます。
DSC_1322

DSC_1325

 

杵築城の中を見学

DSC_1324

さて、杵築城の中を見学したいと思います。

中は資料館になっていて、兜や甲冑、杵築の偉人の写真も掲載されています。

入館料は300円です。パンフレットももらえますので、しっかりスタンプもゲットできました。

IMG_0033

IMG_0032

 

上の鎧と兜はピンボケしてますね〜。スンマセン。

したの写真の兜は石田三成の兄の石田正澄着用の兜だそうです。

石田家は滋賀県長浜市の出身のはず。なぜ杵築にあるのでしょう?

DSC_1332 DSC_1334

 

こちらは重光葵です。大分県大野郡三重町(今の豊後大野市)出身で、のちに母方の実家である杵築の重光家に養子に入っています。

下の写真は、教科書でも有名な太平洋戦争終結時の調印式です。

手前の黒いハットをかぶっていて杖を持っている方が重光葵です。

ちなみに隣は陸軍参謀総長の梅津美治郎でこちらも中津藩(大分県中津市)出身ということで、大分県出身の二人が調印式に出席して、この二人が降伏文書に調印しています。

個人的に重光葵は大分県出身で一番好きな偉人です。

重光葵の生家も杵築市にあるので、いずれ行きたいですね〜。(`・ω・´) シャキーン

DSC_1336

DSC_1335

 

こちらは、杵築市出身で太平洋戦争終結時の海軍軍令総長、海軍大将の豊田副武です。

DSC_1339

 

こちらも杵築市出身で河合操です。最終階級は陸軍大将です。

DSC_1337

 

天守閣からの展望

天守閣の最上階に登っての展望になります。

守江湾を一望できます。下に通っている橋は杵築大橋です。

DSC_1341

杵築城の隣は八坂川が流れています。

DSC_1342

杵築市街です。

DSC_1343

 

杵築城ギャラリー

最後に今回たくさん写真を撮りましたので、一部を載せたいと思います。

DSC_1364

DSC_1321

DSC_1301

DSC_1287

 

杵築城データ

所在地大分県杵築市大字杵築16番地1
城地種類連郭式平山城
築城年代明徳4年(1393)
築城者木付頼直
主要城主木付氏、前田氏、杉原氏、細川氏、小笠原氏、松平氏
文化財史跡区分なし
天守の現況・形態独立式望楼型3層3階(1970年 RC造 模擬)
交通大分空港道路杵築ICより約7分、杵築駅より車で約14分
スタンプ設置場所
主な関連施設
追記
入館料300円

アクセス

まとめ

杵築城は、眺めも良くてお城の中も見所も多いところでした。

次回は桜のシーズンに合わせてお城と一緒に撮影したいです。

また、城下町もあり、武家屋敷などもあるので散策してみたいです。

関連記事


 - 撮影記録