fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

くじゅう花公園に咲き誇るお花たちを撮ってきた!

      2017/11/15

     

          


GW真っ只中、春のポカポカ陽気が続いていますが、みなさまいかがおすごしでしょうか?僕の頭もポカポカしている今日この頃ですが、先日、大分の竹田市久住町にある「くじゅう花公園」に行ってまいりました。

竹田市久住町とは熊本県との県境で阿蘇地方(内陸部)にとても近いところにあるのですが、沿岸部に住んでいる僕にとって、久住阿蘇地方は非日常を味わえるところでもあります。

くじゅう花公園のお花たち

チューリップ

花公園での見頃は4月中旬でして、若干時期を外していたんですが、当日は「曇り男」の僕にって珍しく快晴でカラフルなチューリップが咲いていて、まさに春を代表する花ですね。

 

チューリップといえばオランダをイメージしますが、原産はトルコのアナトリア地方で16世紀にオランダに伝わったそうですよ。

 

 

リビングストーンデージー

なんか聞きなれない名前ですが、原産は南アフリカで名前の由来はアフリカ探検家の「デイヴィッドリビングストーン」とデージーという花に似ていることから、この名前になったそうです。

1つ1つの花はとても小さいですが、ここでは約20万株が植えられており、これだけの数が揃うと圧巻です。

 

 

 

公園のすぐ背後には雄大なくじゅう連山が広がります。

 

ネモフィラ

ネモフィラといえば「ひたち海浜公園」が有名で、さすがにスケールの大きさにはかないませんが、ここくじゅう花公園でも観賞することができます。

 

くじゅう連山とネモフィラを撮りたかったのですが、人が多すぎてどうしてもファインダーに入ってしまいます。

 

ネモフィラの青、そしてパンジーの黄色を入れると写真が引き立ちます。

初ネモフィラでしたが、及第点ですかね。九州だと海の中道海浜公園が有名なので、いずれ行ってみたいですね。

 

シバザクラ

 

4月から見頃を迎えるシバザクラ。ピンクと白の2種類が咲いていました。原産は北米。

 

 

パンジー

一面、黄色で埋め尽くされてたパンジー。パンジーも4月に咲く花ですね♬

 

 

春彩の畑

最後は春彩の畑より。今回見てきた中で1番のおすすめ。(๑˃∀˂๑)♪

春彩の畑とは下の写真のとおり、色々な花を植えてできたもので、色とりどりの花が並んで、とてもカラフルに仕上がっております。

 

そして、やっぱり花公園はくじゅう連山を背景に撮るのが1番です!

 

今回、行ってきたくじゅう花公園のHPです。季節によって咲く花も変わりますので、事前に確認されてください。


まとめ

数年ぶりに行ったくじゅう花公園。カメラを趣味にしてからは初めて訪れましたが、大自然の中に咲く数多くの花に魅了されっぱなしでした。

それに、今回の撮影でお花コレクションが増えて大満足の1日でした。

GWも後半に入りましたが、みなさんもお花で癒されてはいかかですか?

関連記事


 - 撮影記録 , , ,