fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

あまりにも簡単!2ステップで完結するLightroom6でのHDR合成方法!

      2017/10/15

     

          


今回は僕がいつも使っているLightroomでのHDR(ハイダイナミックレンジ)の合成方法を紹介します。

2ステップであまりにも簡単にHDRが出来上がりますよ♬

ハイダイナミックレンジ合成(ハイダイナミックレンジごうせい、英語:High-dynamic-range rendering、略称:HDR)、とは、通常の写真技法に比べてより幅広いダイナミックレンジを表現するための写真技法の一種。

Wikpediaより

ステップ1 写真を撮る

まずは、露出の違う3枚の写真を用意します。

シャッタースピード:10秒

 

シャッタースピード:1.5秒

 

シャッタースピード:30秒

 

さて露出の異なる写真を撮る方法としては、オートブラケティングが効率的です。

カメラの機能の一。一度の撮影で露出やホワイトバランス、ストロボの光量を少しずつ変えて、複数枚の画像を記録する。オートブラケット。ブラケティング。ブラケット連写。→フォーカスブラケティング →ホワイトバランスブラケティング
[補説]単にオートブラケティングという場合、露出をずらして撮影する自動段階露出を指すことが多い。

コトバンクより

オートブラケティングの設定方法は、すいません、僕がNikonユーザーなのでNikon機での説明になりますが。。。

メニューボタンよりカスタムメニューの中から「フラッシュ・BKT撮影」を選びます。

 

「オートブラケティングのセット」を選びます。

 

「AEブラケティング」を選びます。ちなみにAE(Automatic Exposure)とは露出のことです。

 

次にカメラ本体にある「BKT」を押しながら「メインコマンドダイヤル」を回すことで撮影コマ数を設定できます。撮影コマ数は2コマ(補正なしと+側か-側のどちらか)か3コマ(補正なし、+側、-側)

また、「BKT」を押しながら「サブコマンドダイヤル」を回すことで補正ステップを設定できます。補正ステップは0.3段〜3段まで設定できます。

 

 

ステップ2 Lightroomでの設定

ここからLightroomの設定です。先ほど撮った3枚の写真を選択します。

 

ツールバーの写真→写真を結合→HDRの順で選択していきます。

 

HDRのプレビュー画面になります。これで結合を選択すると、HDRの写真が出来上がります。

 

以上で完成です!ね!簡単でしょ!♪( ´θ`)ノ




まとめ

LightroomでのHDRの設定はスゴく簡単です。ちょっと不満な点としてはHDRの合成時間が少しかかります。僕の感覚では1分くらいなのであまり枚数が多いと数分間時間を要することにな流ので注意が必要です。

HDR合成は特に工場夜景や夜景など明暗差が大きい写真を撮る場合にスゴく有効です。ただあまりやりすぎると絵画やアースティックな加工のやり過ぎになってしまうので、その辺は被写体を選びながら選択しています。

関連記事


 - 撮影知識 ,