fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

スマホとガラケーのいいとこどり!2台持ちで年間4万円強節約する方法を教えます!

      2017/10/05

     

          


この記事をご覧頂いているということは毎月の通信費を節約したいとお考えですね?

ドコモやソフトバンクなどのキャリアと契約すると普通に使って通信費は月7000〜8000円程度かかります。

※キャリアとは英語で「carrier」、「carry 運ぶ」からきています。

年間にすると約8〜10万円弱も使っている計算です。

そんな高い通信費を2台持ちすることで年間4万円強節約する方法を紹介しますね!

節約の対象になるのはこんな人

darts-673229_1920

今回は、毎日電話を結構していて通話料金を気にせず電話したいと考えている人。

そして、ネットはあまりしない人や、ネットは主にモバイルルーターや固定回線を使っていて、キャリアで使っているスマホの通信費を安くしたいと考えている人が対象です。

スマホとガラケーの2台持ちにする

puzzle-1721592_1920

2台持ちの用途はスマホはメールやSNS、ネットを見たりする主に通信用に使います。

そしてガラケーは通話専用にします。

※MVNOではまだ通話し放題のプランがないので、キャリアを使います。そしてネット通信は安いMVNOを使います。

スマホとガラケーのいいとこどりですね!

スマホはMVNOと契約する

なぜそんなめんどくさいことをするかというと、キャリアでのパケット料金が物凄く高いからです。僕はドコモと契約していますが、2GBの通信でパケット料が3500円もかかります。同じ通信量だとMVNOでは1000円もかかりません。

※MVNOとは日本語で「仮想移動体通信事業者」という意味で簡単にいうと、自前の回線を持っておらずドコモやソフトバンクやauなどの回線を借りてサービスを行なっている業者のことです。

 

下記料金プランを比較するればいかにドコモのパケット料金が高いか分かります。

ドコモのパケット料金

unadjustednonraw_thumb_9b3

MVNOの業者であるNifMoのパケット料金の例

unadjustednonraw_thumb_9b4

そして今使っているスマホのSIMカードを入れ替えることでMVNOでの通信が可能になります。

※SIMカードとはスマホやガラケーなど通信をするために必要なカードです。

smartphone-1284501_1920

最近はSIMカードだけでなく、端末もセットになって販売しています。

unadjustednonraw_thumb_9b5



しかもMVNOは2年縛りなどがなく、半年〜1年程度でSIMカードのみの通信専用であれば解約金はかかりません。

MVNOのメリット

  • 毎月の通信費を安くできる
  • 2年縛りがなく比較的短期間で解約が可能

MVNOのデメリット

  • キャリアメールが使えない(〜docomo.ne.jpなど)→今はLINEがありますし、Gmailなどのフリーメールが使えますのでそんなに不便じゃないと思います。
  • 設定などは自分で行う必要がある→MVNOのサイトで設定方法を確認することができます。
  • 通信速度が不安定→確かにキャリアに比べると速度が遅く不安定です。なるべく安定しているMVNO業者を選びましょう!ここで確認してみてください。

パケット通信量はだいたい2GB〜のプランが多いです。

もちろんもっと使いたい人は5GBや10GBなどのプランもあります。

MVNOの業者は現在百花繚乱です。色々な業者がありますので、自分の好みに合った業者を選択しましょう。

ガラケーは通話専用にする

ガラケーは通話のみの契約に機種変更します。もちろん通話し放題です。

ドコモのガラケーだと2376円(税込み)です。パケット契約もせずに通話のみで使用できます。

2台持ちする前に注意すること

keyboard-1776643_1920

2台持ちする前にちょっと注意することがありますよ。

現在契約しているキャリアによって回線が使えるMVNOも変わってきます。

MVNOの回線は、キャリアの回線を借りてサービスを提供しているので、基本キャリアの回線しか使えません。ただ大半のMVNOはドコモの回線を借りているので、ドコモのスマホであれば大体のところは使えます。

それと、ドコモなどのキャリアからMVNOに変える場合は使える機種やSIMカードのサイズを確認しておく必要があります。

また、スマホからガラケーに機種変更したり、解約して他社にMNPすると手数料がかかったり、MVNOでの契約の際に初期費用が必要になってきます。

キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)からMVNOに変更する場合

MVNOの回線はドコモの回線を使っているところが多いので、ドコモのスマホを使っていればドコモ系のMVNOを選べば問題ありません。

ソフトバンクのMVNOは現時点存在していません。じゃあソフトバンクユーザーはMVNOは使えないかというとそうではありません。

SIMロック解除を行えば利用可能です。解除の条件は各キャリアで違うため、気になる方は問い合わせしてみてください。

ドコモ系のMVNO

全部は紹介できませんが、主なMVNOはNifMo、楽天モバイル、IIJmio、OCNモバイルONE、b-mobile、u-mobileなどがあります。

au系のMVNO

au系はUQ-mobileとmineoが有名です。ドコモ系と比べたら少ないですが、UQ-mobileは常に安定した通信速度を保っています。ちなみにmineoはドコモのスマホも使えます。

それと、使っているスマホがそのMVNOで使えるか確認する必要があります。ほとんどのMVNOのサイトを見れば動作確認済み端末をチェックすることができます。こんな感じで↓↓

unadjustednonraw_thumb_9b6

また、スマホにはSIMカードが入っていますが、スマホによってSIMカードのサイズが違うので事前に確認が必要なのでネットで調べておくといいと思います。

もちろんサイズの違うSIMカードでは使うことができません。

SIMカードは主に3種類あって、標準SIM、microSIM、nanosSIMがあります。 僕はiPhone6なのでnanoSIMになります。

あと費用の面では、MVNOと契約する際は初期費用が3240円(税込み)がかかります。これはどこのMVNOと契約してもかかると思います。

スマホからガラケーに機種変更の場合

スマホからガラケーに機種変更する場合は、ドコモの場合だと3240円(税込み)の機種変更手数料がかかります。

またスマホとガラケーのSIMの形状が違う場合は、SIMカードの再発行手数料が2160円(税込み)かかります。

さらにガラケーを用意する必要があります。

昔使っていたガラケーが家に転がっていればそれを使えばいいと思いますが、ない場合は別に新品を買う必要はないので、アマゾンの中古やヤフオク、そして中古ケータイやスマホの中古を専門に扱っているムスビーなどで買えば2000〜3000円で手に入れることができます。


MNPする場合

機種変更せずに他社へMNPする場合は、解約料で10260円(税込み)かかり、そして転出手数料2160円(税込み)かかります。

さらに転入先で契約手数料が3240円(税込み)かかります。

MNPすることで転入先からキャッシュバックがあれば、更新月じゃなくても解約してもいいと思いますが、

ない場合は自分の使っているスマホの更新月を確認していて、解約料のかからない月でMNPしましょう。

※MNPとはMobile Number portabilityの略で日本語にすると事業者間ポータビリティ。キャリアを変更しても電話番号は変わらず継続して利用できる制度です。

 

シミュレーションしてみる

では実際にスマホとガラケーの2台持ちするときの費用をシミュレーションしてみます。僕の場合だと、現在の契約はドコモでスマホを使っています。

新しくガラケーを用意してドコモと契約してスマホはMVNOと契約する場合です。

※端末代金は支払い済みと仮定します。

ガラケーを機種変する

  • ガラケーを用意する:端末代2000円
  • ドコモで機種変更する(スマホ→ガラケー):機種変手数料3240円
  • ドコモでSIM再発行してもらう:SIM再発行手数料2160円
  • 合計:7400円

スマホをMVNO業者と契約する

  • MVNO業者と契約する:初期費用3240円

節約前の通信費

  • カケホーダイ:2916円
  • パケット料(2GB):3780円
  • SPモード:324円
  • 合計:7020円

節約後の通信費

  • カケホーダイ:2376円
  • パケット料(2GB):810円
  • 合計:3186円

初期費用:10640円(ガラケーの機種変かかった費用7400円+MVNO初期費用3240円)

節約前と節約後の通信費の差:3834円

初期費用は10640円、そして毎月3834円節約できるので初期費用は3ヶ月でペイできますね。そして節約金額は1年間にすると3834円×12ヶ月=46008円になります。2年間では9万円超えちゃいます。

まとめ

節約するまでに色々手続きや手数料などの手間はかかることと、2台持ちになるので荷物が増えることが気にならなければ、節約することでの費用対効果は大きいですね。

僕もまだドコモでガラケーに機種変更するかMNPするか迷っています。ソフトバンクやauにのりかえすることでドコモより安くできれば解約料支払ってでもMNPしたいですね。

関連記事


 - ライフ ,