fukuyomaru.com

一瞬の思い出を永遠に

*

夜景や星撮影にモンベルのコンパクト ヘッドランプが使いやすい!

      2017/02/04

     

          


夜景や星の撮影のときって明かりもない真っ暗な状態でカメラを操作するのは至難の技ではないですか?

僕も今まではスマホのライトを使ってカメラを操作していました。

でも当然片手でスマホを持っているので操作できるのは片手でしかできません。片手で操作するって三脚の脚の高さを調整したり、レンズのピントを調整したりするときって結構やりづらいんですよね。

最近ヘッドライトを購入したので皆さんに紹介したいと思います。

mont-bellのコンパクトヘッドランプ

dsc_2854

ヘッドランプも色々なメーカーが出ていますが、僕が買ったのはmont-bellのコンパクトヘッドランプ。アウトドア商品を扱っている日本のメーカーです。

重さは電池を入れてもたったの77g!

dsc_3108

その名の通りコンパクトで重さは77gしかありません。頭に取り付けるものですので、撮影場所に着いたら素早くスピーディに現場に行きたいので当然軽いに越したことはないですね!

 

ダブルクリックで点灯

dsc_3110

不意にスイッチが押されて点灯しないようにダブルクリックで点灯します。

点灯モードは4種類もあり、LEDも高輝度白色LED電球色LEDを装備しています。軽量なヤツだけどそれなりに装備してるんです。

 

まずはLEDの種類。

これは歩行を目的とした高輝度LED。

遠くまで見渡すことはできませんが歩く周辺は照らせます。

dsc_3117

 

こちらは手元作業を目的とした電球色LED。

dsc_3118

 

点灯モードの切り替えも同じスイッチで行います。

  • スイッチをダブルクリックする。→電球色LED
  • もう一度押す。→高輝度LED LOW
  • もう一度押す。→高輝度LED HIGH
  • もう一度押す。→高輝度LED 点滅
  • もう一度押す。→消灯

ちなみに3秒以上同じモードで点灯を続けると、次に押した際に消灯します。

 

電池は単三電池1コ。スイッチボタンの反対側にあるキャップを外すと電池の挿入口があります。しかも嬉しいことに電池は付属してますよ♬

dsc_3111

 

まとめ

夜景や星の撮影では必需品なヘッドライト。夜景であれば夜景の光がありますが、特に星の撮影は真っ暗で何も見えない状態です。

これさえあれば両手が使えて快適な撮影ができますよ。(๑˃∀˂๑)♪

関連記事


 - カメラ, カメラ機材