fukuyomaru.com

一瞬の思い出を永遠に

*

黒田官兵衛が築城した中津城をレビュー!

      2017/01/20

     

          


みなさんこんにちは。ryuouです。

大分県に戻ってきて初めての大型連休になります。

GW真っ只中です!めっちゃ天気がいいです!こういう時はお城に行こっ!

ということで今回は大分県中津市にある中津城に行きましたので、レビューしたいと思います。

僕はお城好きですが、特に黒いお城が好きです。

そして黒いお城は豊臣系武将に多いのが特長です。

ちなみに黒はお城を小さく見せる効果があり、白はお城を大きく見せる効果があると言われています。

ちなみにちなみに囲碁の石も黒だと小さく見えてしまうので、白の石より若干大きく作られているようです。ふ〜んって感じです。(´Д`)ハァ…

中津城とは?

thumb_DSC_1454_1024

中津城は大河ドラマでV6の岡田准一が主役でも有名になった黒田官兵衛が築城したお城です。

天正14年(1586)の九州征伐に大きく貢献した功績により豊前国6郡12万石の領主になります。
※豊前国は今の福岡県北九州市から大分県宇佐市あたりまでを言います。
そして、天正15年(1587)に築城を開始しますが関ヶ原の戦いの功績で筑前国(福岡県)転封になり、その後の城主細川忠興によって元和7年(1621年)に完成します。
周防灘と中津川の河口にあり、堀には海水が引き込まれています。
愛媛県の今治城、香川県の高松城とともに三大水城と言われています。

現在の天守閣は残念ながら1964年に建築された模擬天守です。
100名城にも認定されていないので100名城のスタンプもないですが、
普通のスタンプはゲットしておきました。

thumb_IMG_1361_1024

見どころ

thumb_DSC_1491_1024

中津城は残念ながら模擬天守ですが、でもやっぱし天守閣があったほうがカッコイイ〜〜。

天守閣のそばには「黒田官兵衛資料館」があり、お土産が売ってたり歴史を紹介したりしています。

thumb_DSC_1475_1024

また、神社もあります。確か奥平神社だったと思います。

thumb_DSC_1461_1024

天守閣内の展示品は撮影禁止のため撮れませんでした。

天守閣は5階建てで最上階からの市内を一望できます。

お城の北側です。川は中津川で写真の奥は周防灘です。

thumb_DSC_1468_1024

お城の南側です。市街地が広がります。

thumb_DSC_1470_1024

 

第3駐車場の前には、黒田官兵衛と正室光姫の銅像があります。

写真ではちょっと見にくいですが、黒田官兵衛の銅像には、「我、人に媚びず 富貴を望まず」という言葉があります。

すごいですね、プライドが高く私利私慾のない武将だったと感じます。

また普段は質素に暮らし、いざというときにお金を使う人だったらしいです。

thumb_DSC_1483_1024

 

お城の裏には石垣がありますが、場所によって黒田時代と細川時代の2種類あります。

thumb_DSC_1486_1024

お城データ

所在地大分県中津市二ノ丁本丸
城地種類梯郭式平城
築城年代天正16年(1588)
築城者黒田官兵衛(孝高)
主要城主黒田氏、細川氏、小笠原氏、奥平氏
文化財史跡区分
天守の現況・形態模擬天守(独立式望楼型5重5階)
交通JR日豊本線「中津」駅から徒歩約17分
スタンプ設置場所
主な関連施設
追記
入館料400円

アクセス

中津城へは車で行くのがベストです。お城周辺に無料の駐車場があります。

GWということで、お客さんが結構来ていましたので、今回は第3駐車場に停めましたよ。

thumb_DSC_1493_1024

電車だと中津駅から徒歩17分程です。

まとめ

さて、中津城へはいつか行ってみたいと思ってましたが、やっと行くことができました。

心残りは時間の都合もあり中津名物の唐揚げを食べれなかったことです・・・

ともかくこれで今年始めに行った杵築城と大分県に存在する天守閣のお城は全て行ったことになります。※大分県で天守閣があるお城は中津城と杵築城のみ。

あと、大分県で100名城に認定されているのは竹田市にある岡城です。

早く行きたいのですが、最近は熊本と大分で地震が頻発しているので、落ち着いたら行ってみたいと思います。

関連記事


 - 城郭, 撮影記録 , , ,