fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

彼岸花が20万本咲き誇る七ツ森古墳群に行ってきた!

      2018/04/10

     

          


朝晩寒くなって秋の気配を日々感じているお花大好きカメラ女子のryuouです。

9月のお花といえば彼岸花が代表的ですが、ここ大分県竹田市にある七ツ森古墳群には約20万本の彼岸花が咲き誇ります。

ネットで県内の彼岸花の名所を調べてましたが、どうもある程度まとまって咲いているのはここ七ツ森古墳群ぐらいしかないようです。

県外を見てみますと、埼玉県日高市の巾着田(きんちゃくだ)ってとこが有名です。

22ヘクタールでニャンと!500万本というから驚きです。

彼岸花

七ツ森古墳群の彼岸花

その名の通り七ツ森古墳群は、古墳として史跡にも指定されている歴史ある古墳ですが、古墳よりも彼岸花のほうが有名です。

2016年は9月中旬が見頃のようでしたが、今年は台風の影響もあってか少し開花が遅れていました。

ということで、9月24日に行ってまいりましたよ!

お昼ごろに現地に着いたのですが、駐車場のキャパを超える車が殺到して、駐車場の外に車が待っている状態でした。。

僕は幸いにも15分くらい待てば駐車場に入ることができました。

巾着田の500万本には敵わないですが、それでも僕にとって20万本でもスゴい圧倒されました!

ただ、広角側でもっと撮りたかったのですが、カメラマンさんの数がハンパないので、なかなか全体を撮るのが難しかったです。。

唯一、広角で撮ったお気に入りの写真ですね。大きな木があったので、彼岸花と一緒に撮影しました。

七ツ森古墳群のお隣には田んぼがあります。

あいにくこの日は曇りでしたが、彼岸花と田んぼの風景もいいですね。

キャベツ畑もあります。

キレイに同じ方向を向いててとてもカワイイですね。

彼岸花は露出をマイナス側にして少し暗めに撮っても似合いますね。

扇森稲荷神社の彼岸花

さて、せっかく竹田市まで来ているので七ツ森古墳群で撮影した後は、扇森稲荷神社にお参りしてきました。

京都の伏見稲荷大社に比べると規模は小さいですが、このように鳥居が連なってます。

ここにも彼岸花が咲いていましたので、鳥居と一緒に撮りました。

原尻の滝の彼岸花

せっかくなので、帰りの道中に原尻の滝があることを思い出したのでココにも行ってきました。

原尻の滝は日本の滝百選にも選ばれている名瀑です。滝までのアクセスも抜群なのでオススメです。

ここでもあちらこちらで彼岸花が咲いていました。

実は先週、原尻の滝と星を撮りに仕事終わりに行ったのですが、雲が多すぎて星が全く撮れなかった苦い思い出があることは内緒ですYO。

原尻の滝から眺める満点の星!




撮影機材

まとめ

七ツ森古墳群の彼岸花は、初めて行きましたが20万本という数に圧倒されました。

県外ナンバーの車も多く来ていて、コスプレされている方も中にはいらっしゃいましたので、七ツ森古墳群の人気の高さと知名度を認識することができましたね。

大分でまとまって咲いているのは、ココぐらいしかないので、次回じっくり撮影するなら朝早くか夕方など人が少ない時間帯を狙おうかなと思います。

関連記事


 - 撮影記録 , , ,