fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

海と朝日をバックに杵築城を撮ってきたっ!

      2017/01/20

     

          


大分県に天守閣のあるお城って何個あると思いますか?

 

実は2つしかないのです・・・w

 

100名城にも認定されている岡城府内城などもが明治初期に取り壊されており天守閣は残っていません。_(┐「ε:)_コテッ

 

そしてそんな2つしかないお城の1つが杵築市にある杵築城です。

※ちなみにもう1つは黒田官兵衛で有名な中津城。

※残念ながら杵築城も中津城も歴史的価値があまりない模擬天守です。

海と朝日をバックに杵築城を撮る

dsc_3147

杵築城は今年2回目の撮影ですが、いろいろな撮影地に行きたいので2度行くことはあまりありません。

何気なくネットで杵築市観光協会のホームページを見ていたらキレイな朝日をバックにした杵築城が撮影されていたので、ちょっと行ってきました。

当日は偶然その写真を撮影された「BB」さんも撮影に来ていて、色々教えて頂きました。(๑˃∀˂๑)♪

海と朝日をバックに撮るなら冬の時期

杵築城と朝日を一緒を撮るには冬の時期が最適です。

というのも太陽は季節によって軌道が変わってくるからです。

下の写真は6月21日の夏至の日の太陽の軌道です。

赤丸で囲っているところが杵築城なのですが、朝日が昇ってくるのは北に近いとこからでちょうど市街地付近から昇るため、撮影場所から海と一緒に撮影ができません。

unadjustednonraw_thumb_9a5

 

こちらは12月21日の冬至の日の太陽の軌道。

太陽の軌道は南側に近づいているので日の出時刻に杵築城と海と朝日を一緒に撮ることができますね。

unadjustednonraw_thumb_9a6

太陽の軌道が変わる理由は、地球の軸が約23.4度傾いているため季節によって軌道が変わるのです。この傾きによって夏や冬があるんですね〜。

 

ただこの日は雲がかかって地平線から太陽が昇るところは撮れませんでした。

晴れた日は四国の佐田岬まで見えるそうです。

dsc_3240

撮影機材

アクセス


大分空港道路 杵築ICから約10分ほどで着きます。撮影は旧市民会館の近くです。

まとめ

いつも撮影は一人で寂しいのですが、今回はBBさんと楽しく撮影することができました。これから撮影シーズンなので今年中にもう一度撮りに行きたいなぁ。

関連記事


 - 撮影記録 ,