fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

2018年1月に撮りたい撮影スポット!

      2018/05/18

     

          


今年もあとわずかとなってきましたが、皆さまも普段より慌ただしく過ごしているのではないでしょうか?朝晩はかなり寒くなってきて、朝起きるのも億劫になってきている今日この頃です。

さて、来月には2018年がスタートするということで、1月の撮影スポットを紹介したいと思います。1月は咲いている花も少なく、何を撮ろうかと悩むところですが、寒くて乾燥している分、星などはキレイは見えます。

2018年1月に撮りたい撮影スポット!

初詣

1年の計は元旦にありといいます。1年間の健康祈願や願い事をするのもいいですね。

僕はだいたい元旦は家でゴロゴロしています。有名な神社は元旦は参拝客が多くて車も渋滞するので大変なので2日以降に行こうかなと考えています。

初日の出

日の出-7:17

1年で最初に訪れるイベントが初日の出。地平線に朝日が上ってくる風景はとても幻想的です。

日の出時刻はそれぞれの場所で違うので、確認したほうがいいです。そして出掛けるときは十分防寒対策を取ってくださいね。僕はいうと毎年元旦は寝ていますかね。

水仙

冬は咲いている花が少ないですが、冬の代表的な花といえば水仙です。水仙といっても種類は1万種以上あるので、咲いている時期は12月〜4月ごろまで楽しめます。

道端にひょっこり咲いている水仙もいいですが、水仙が群生しているところも撮りたいです。

 

天体

  • 新月-1月17日
  • 満月-1月2日、31日

スーパームーン

普段の満月と比べて大きく見ることができるスーパームーン。

2018年のスーパームーンは何と1月2日です。冬の時期ということで湿度も低いのでよりクリアな月を見ることができそうです。

ちなみに月が最も大きくなる時間帯は午前11時24分ごろなので残念ながら見れません。

夕方の日没以降が撮影チャンスですね。天気がいいことを祈りましょう!

しぶんぎ座流星群

3大流星群の1つでもあるしぶんぎ座流星群。お正月の時期に多くの流星が見れるという何とも縁起のいい流星群です。流星群が1番活発になるのは1月4日午前5時ごろですが、月が出ている時間でもあるため、月明かりを避けながら観測しなければいけません。

やはり月が出ていると月明かりの影響を受けて星は見えにくくなるので、2018年の観測条件は悪いようです。

大分県内の見どころ

水仙

水仙が道端にも咲いている花ですが、群生しているとなると大分市の関崎海星館が有名です。ここは天体観測ができるところですが、約35000本の水仙が咲いています。写真は去年のものですが、強風で水仙がぐっちゃぐっちゃでしたね。。

関崎海星館では、その他にも菜の花、梅、灯台、そして何より景色が素晴らしいところです。

初日の出

  • 餅ヶ浜海浜公園(別府市)

大分県は東側に海が開けているので各地で初日の出を拝むことができます。有名どころでは夫婦岩にしめ縄がかかっている豊後二見ヶ浦では2017年の初日の出を見にきた人は5000人を超えたとか。

  • 豊後二見ヶ浦(佐伯市)

海岸の先に鳥居がある奈多海岸。海水浴でも有名な場所ですが、ここも初日の出の有名なスポットです。

  • 奈多海岸(杵築市)

海岸以外からではロープウェイで上ってご来光を拝むのもいいかも知れません。鶴見岳の別府ロープウェイでは正月特別営業をやっています。めっちゃ寒そうですが。。


まとめ

1月は花があまり咲いておらず、撮るものが限られますが、空気は乾燥しているので星の撮影は最適ですね。そして1月といえば本格的に寒いので、撮影の際は十分防寒して出掛けてくださいね。

  • 初詣
  • 初日の出
  • 花:水仙
  • 天体:スーパームーン、しぶんぎ座流星群

関連記事


 - 撮影知識