fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

2018年4月に撮りたい撮影スポット!

      2018/05/18

     

          


1年で1番楽しい季節、美しい花々が咲く季節、被写体盛りだくさんそれが4月。

どうもこんにちは、ryuouです。

いよいよ4月に入ります。早速4月の被写体やイベントを見ていきましょう!

2018年4月に撮りたい撮影スポット

椿

春の訪れを告げるので「椿」となったかは分かりませんが、冬から春に咲きます。

見頃もそろそろ終わりますが、沿道や山にも自生してますので、気軽に撮れので散歩がてらに撮るのもいいです。

菜の花

早いところでは1月から咲いているところもありますが、4月になるとそろそろ見納めの時期になりますね。

菜の花って道端でも普通に咲いていてすごくお手軽な花なので、色んな被写体と絡めて撮りたいです。

ソメイヨシノ

日本で1番身近な桜がソメイヨシノ。一般的な桜開花予想はソメイヨシノのことを言ってます。

出典:【桜開花予想2018】春の陽気で桜の生長がやや早い傾向に – ウェザーニュース

今年の冬は寒かったので開花は早いと予想してましたが、東京や福岡では開花が3/20(火)と昨年よりかなり早そうです。3月末には見頃を迎えそうです。

枝垂れ桜

正式名称があるわけではないですが、枝が柳の葉のように垂れ下がっている種類の桜の総称です。

ソメイヨシノに比べて1週間くらい開花が早いと言われてますが、東京で考えてみると枝垂れ桜の満開日は3/20前後ということになりますね。

地域・場所によって開花は変わってくるので、市町村などのサイトの開花状況を確認したほうがベターです。

八重桜(牡丹桜)

八重桜は品種の名前ではなく、八重に咲く桜の総称です。

開花時期はソメイヨシノより2週間遅れますので、4月上旬から中旬です。満開日が3/27(火)であれば、4/9(月)前後ですね。

八重桜はまだ撮ったことがないので、今年は撮りたい桜です。

芝桜

4月〜5月が見頃です。まるで地面にカラフルな絨毯を敷き詰めたような印象です。

チューリップ

赤、黄色、ピンクなど様々な色で見る人を楽しませてくれるのがチューリップです。

見頃は4月〜5月。青空の下で撮ればそれだけで絵になりそうです。

撮影場所は限られるのでしょうが、チューリップ+風車+青空があれば最高です。

ネモフィラ

小さく可愛く地面が青一色に花をつけるのネモフィラ。茨城県の「国営ひたち海浜公園」や福岡県の「海の中道公園」が有名ですね。

てゆうか近頃のSNSの普及やインスタ映えやらで、ぎょうさん人が来るらしくて撮るのも大変と言いますからね。

4月下旬から5月上旬が見頃。色は紫や薄紫、淡いピンク色があります。

栃木県の「あしかがフラワーパーク」が全国的に有名です。

天体

  • 新月-4月16日(月)
  • 満月-4月30日(月)

だいぶ暖かくなって夜の撮影もだいぶ楽になりますが、山間部ではまだまだ寒いので防寒対策をしてください。撮影となると長時間外で過ごすことになるので、4月でも結構冷えます。

大分県内の見どころ

扇山火まつり

出典:扇山火まつり | 極楽地獄別府

毎年、別府八湯温泉まつりの一部で、4月1日に開催されていると思って4月の撮影スポットとして紹介しようと思ってましたが、今年は3月30日に火入れが行われるようですね。

別府にある大平山といって草原が扇を逆さまにしたように見えるため、別名扇山と言われています。

夕方から始まる野焼きはとても幻想的です。湯けむり展望台から撮影が良さそうですよ。

大分農業文化公園椿まつり

開催終了が近づいていますが、椿もたくさんの品種があります。400品種が園内に咲いてます。

中でも「津川絞り」は品があって好みでした。

それに無料だし人も少なかったので、撮影に集中できました。

長崎鼻 菜の花フェスタ

豊後高田市の長崎鼻で菜の花フェスタがありますが、2200万本と一面が黄色い絨毯になります。天気の良い日を選んでいけばインスタ映え間違いなしですね!

ソメイヨシノ

県内各地で咲きますね。ただ、桜祭りの開催情報はまだ出ていません。

今年の見頃は4月まで持ちそうもないので早めの撮影計画を立てておいたほうが良さそうです。

枝垂れ桜

昨年は光円寺と安楽寺の枝垂れ桜を撮りましたが、調べてみると県内でも結構撮影スポットはあります。やはり枝垂れ桜はお寺が多いです。

中津市と竹田市に集中してますので、今年はどちらかをまとめて撮りたいです。

開花状況は市町村サイトの更新を確認するか、電話で確認して撮影に臨んだほうが失敗が少ないです。サイトの更新自体がされていない場合もありますので。

  • 光円寺(中津市)
  • 深泉寺(中津市)
  • 光永寺(中津市)
  • 真浄寺(中津市)
  • 安楽寺(別府市)
  • 大原の枝垂れ桜(日田市)
  • 真正寺(竹田市)
  • 順照寺(竹田市)
  • 古庄家のしだれ桜(竹田市)
  • 清上坂田のしだれ桜(墓守桜)(竹田市)
  • 木村家のしだれ桜(竹田市)
  • 天神様のしだれ桜(竹田市)
  • 本郷家のしだれ桜(竹田市)

竹田市の枝垂れ桜の場所は、こちらの個人の方の記事で場所を確認するのが分かりやすいです。

竹田市のしだれ桜 開花状況

八重桜(牡丹桜)

出展:一心寺の桜 | 花見特集2018

県内で八重桜(牡丹桜)といえば一心寺が有名ですね。下記日程で開催されるようです。

今年は撮りに行きたいです。

芝桜

有名どころではくじゅう花公園。ここに行けば他のいろんな花も一緒に撮ることができます。

その他では空の展望所にも植えられています。こちらは無料で見晴らしもとても良いところなのでドライブがてらに行くのもいいかも知れません。

チューリップ

こちらもくじゅう花公園で見れます。あとは豊後大野市のチューリップフェスタ。ここは30万本のチューリップが植えられており見応えはありそうです。

ネモフィラ

ひたち海浜公園に比べたら少ないですが、それでも自然に囲まれて雄大なくじゅう連山を背景に撮れるのは感動モノです。

千財農園では2400坪の敷地の藤棚を鑑賞できます。入園も駐車場も無料なのがとても嬉しいです。

撮影には基本 車を使うのでガソリン代がかかりますので、できればコストは抑えておきたいところです。

そして西寒田神社の藤も有名です。僕はまだ行ったことがないですが、家から近いので今年は行ってみたいと思います。

まとめ

4月になると花もたくさん咲いてくるので、被写体も一気に増えて忙しくなります。

特に桜は満開の時期がすごく短いので、こまめにサイトの更新情報をチェックする必要がありますね。

関連記事


 - 撮影知識