fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

2018年5月に撮りたい撮影スポット!

      2018/05/18

     

          


5月になれば日中はだいぶ暖かくなって、カメラを持って撮り歩きたくなる季節です。

4月は撮りたい被写体がたくさんありましたが、引き続き5月も撮りたいものだらけで、どれを優先するか悩ましいところですね。

ということで2018年5月の撮影スポットを紹介したいと思います。

2018年5月に撮りたい撮影スポット

芝桜

カラフルな色を楽しめる芝桜。自生しているところはなかなかないので、見るところは限られますが、天気が良ければ、それだけで絵になりそうです。

大分の撮影スポット

  • くじゅう花公園(竹田市)
  • 空の展望所(佐伯市)※佐伯市のサイトを見ると芝桜の見頃は4月までと記載ありますので、5月ではもう見れないかもしれません。。

チューリップ

チューリップもカラフルな色で楽しませてくれますね。見頃は4月中旬〜下旬あたりなので、見るとしたら5月上旬ぐらいまででしょうか。

大分の撮影スポット

ネモフィラ

ネモフィラの青が地面いっぱいに咲く光景は圧巻です。全国区でいえば、茨城県のひたち海浜公園や福岡県の海の中道海浜公園です。

とにかく天気が良ければサイコーです。

大分の撮影スポット

GWあたりに見頃を迎えますが、すでに咲き始めているところもあります。

先日も野山に自生しているものを見かけました。

本格的に栽培しているところは限られますが、5月の代表的な被写体なので、確実におさえておきたいところです。

大分の撮影スポット

つつじ

出典:仏崎つつじ公園 | 佐伯市観光大百科

4月中旬から見頃を迎えるつつじですが、僕自身まだ撮影したことがありませんので、県内の名所を撮りたいと思います。

大分の撮影スポット

ミヤマキリシマ

出典:別府ロープウェイ

九州の山々で咲いているミヤマキリシマ。僕が登山を始めるきっかけの1つにもなった花です。

つつじの一種で開花時期は5月下旬から6月上旬は山肌がピンク色に染まる光景をぜひカメラに収めたいですね。

大分の撮影スポット

  • 黒岩山(九重町)
  • 平治岳(竹田市)
  • 扇ヶ鼻(竹田市)
  • 鶴見岳(別府市)

シャクナゲ

シャクナゲもつつじの仲間みたいですが、撮ったことがないのでぜひ撮ってみたい花です。

大分の撮影スポット

  • 神角寺(豊後大野市)
  • 大山しゃくなげ園(日田市)

棚田

THE日本の風景といえば棚田を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか?

棚田は狭いところに幾重にも田が連なるものですが、5月下旬ごろから田んぼに水を入れ始めるこの時期は、田に水が張ってとてもインスタ映えする光景を撮ることができます。

朝日や夕日の時間帯に合わせて撮ると幻想的です。

大分の撮影スポット

  • 内成棚田(別府市)
  • 堂面棚田(別府市)

※他にフォトジェニックな棚田があればぜひ教えてください♬

天体

  • 新月 2018/5/15(火)
  • 満月 2018/5/29(火)

新月は平日なので、天の川を撮るなら11日(金)〜12日(土)あたりが狙いですかね。

大分県内のイベント

花火大会が2件ありますが、僕の中で5月メインイベントは日田川開き観光祭です。

日田はご飯も美味しくて、また訪れたいところで、今回は花火大会も行われます。



まとめ

5月も撮りたい被写体が多くてどれを優先するか迷いますね。GWもあるので計画を立てて撮りたいところです。

僕はまだ撮ったことがないつつじやシャクナゲなどを撮りたいと思いますが、あなたは何を撮りますか?

関連記事


 - 撮影知識