fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

北九州市の夜景に若戸大橋が映える!

      2017/07/18

     

          


みなさんこんにちは。ryuouです。

北九州市への遠征第2弾です。

さて、今回は北九州市にある若戸大橋に行ってきました。

ホントは高塔山公園から撮影するハズだった・・・w

DSC_2464

若戸大橋は北九州市戸畑区と若松区に架かる橋で1962年9月に開通しています。建設当時は東洋一の吊り橋でした。長さは627mであり通行料金が100円かかります。

 

ホントは高塔山公園から若戸大橋とその奥に広がる工場群を撮影するハズだったのですが、公園に着いたらまあカップルがいっぱい・・・

恥ずかしがり屋な性格が災いして車から一歩も降りずに公園を後にしました。_(┐「ε:)_ズコー

なんて小心者な僕・・・同じ趣味を持っている人がいたらまた変わるんでしょうけど。

というわけで公園での撮影を諦め、若戸大橋を渡り戸畑区側で橋を撮影することとしました。

今日の一枚

DSC_2465

項目条件
ボディNikon D610
レンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
焦点距離35㎜
絞り値F8
シャッタースピード30秒
ISO100
ホワイトバランス蛍光灯
露出補正+3.0
ピクチャーコントロールビビッド

アクセス

今回の撮影場所は、戸畑区側の渡し場付近で撮影を行いました。

まとめ

今回の北九州市の遠征は結果的に関門橋と若戸大橋という「橋」のみの撮影に終わりました。当初計画していた工場夜景も高塔山公園で諦めてしまったので、次回に持ち越しです。

関連記事


 - 撮影記録 , , ,