fukuyomaru.com

「大分を撮る」をテーマに。カメラで魅力を伝えるブログ。

*

梅の名所!吉野梅園に行ってきた!

      2017/09/27

     

          


梅!梅!梅!ウメーッ!

生まれてこの方、今年ほど梅を意識したことはないじゃんというくらい毎日梅のことを考え撮影したくてウズウズしておりました。ちなみに梅干しはキライなんですけど!

ってなわけで今回行ってきたのは大分市にある吉野梅園です。

 

500本もの梅を楽しむことができる!

吉野梅園には、臥龍梅、豊後梅、青軸梅、白加賀などいろんな種類の梅が植えられていて、訪れた人の目を楽しませてくれます。また梅の咲く時期にはカラオケ大会や神楽などもあるみたいで僕が行ったときも多くの方が楽しんでおられました。

出店も少しだけありますし、売店もあるのでお昼もココで済ませられます。

入場料、駐車場も無料ですよん♬ ポカポカしたお昼ごろに梅見なんていかがですか?

吉野梅園

さて梅の本数だけで言えば大分県では日田市にある「おおくぼ台梅園」が6000本もの梅を見ることができます。大分県で一番多い本数だと思ってコチラも気になったのですが、初めての梅園ということで近場を選びました。

ただ、梅の撮影は難しい・・・

僕が行ったのは2月下旬でしたが梅の種類によってはまだ2分咲き程度のものもあってちょっと寂しかったですが、白い梅やピンク色の梅もあります。

 

でも梅って花が小さく桜みたいにフワフワもっさり感がないのでので、ちょっと広角で全体を撮っちゃうと何の木かさっぱりわからなくなってしまいます。なので撮影はなるべくズーム気味で撮りやした。トリミングもしてます。

 

これなんか広角ですけど、パッと見何の木?って感じです。



 

梅は背景をボカすだけでそれっぽい写真になります。この日の天気は曇りなので、梅の白と空の白という絶妙のミスマッチコンビ!なるべく空は入れずに撮ったほうが写真に元気が出ます。

 

ちょっと時間が経つと少し晴れ間が見えてきたので空を入れて撮影。

 

敷地の外には菜の花も咲いてたので、梅とのコラボ♬

菜の花の黄色と緑は絵になりやすので好きです。

 

ただ梅といえばアイツね。アイツですよ。魔法の鳥のアイツがいるだけ絵になるのです。

あ、あぁ、スイマセン、アイツとはメジロのことです。。。

アイツがいねえか探し回り梅ジローこと梅スケとの花鳥図を狙ったんですが、残念ながらいませんでした。

 

アクセス

まとめ

まだまだ梅を楽しめると思うので、別のとこを探して撮りたいと思いやす。梅の品種も少しは勉強しときたいですね。

そして来年はおおくぼ台梅園に行ってみたいです。次は梅ジローと会えるかなあ。。。

関連記事


 - 撮影記録 , ,